素材紹介Ingredients

γ(ガンマ) - オリザノールγ - Oryzanol

オリザノールはコメ特有の稀少成分で、医療用医薬品、OTC医薬品への医薬品原末として使用されています。優れた抗酸化作用や皮脂腺賦活作用も有し、化粧品、食品添加物用途でも利用されています。

  • 医薬品
  • 化粧品
  • 食品添加物
γ - オリザノール

コメから発見された医薬品成分

γ-オリザノールは、1954年に土屋ら1,2)により米糠油及び米胚芽油中から抽出・分離されました。その成分は植物ステロール類及びトリテルペン類のフェルラ酸エステルから成る混合物であることが示されました。
γ-オリザノールの成分として現在までに24種類が3,4,5,6,7)同定されています。

コメからつくられる天然のリグニン成分
構造式構造式

γ-オリザノールの機能性

γ-オリザノールは、脂質代謝を改善し高脂血症や血行促進、自律神経系に作用し、むちうち症、更年期障害、不定愁訴、自律神経失調症、あるいは内分泌作用により無月経、卵巣機能障害改善などが確認されており、医療用医薬品8)として広く用いられています。又、外用薬9)として皮膚の老化防止作用や皮脂腺賦活作用などが知られています。その他、抗酸化作用や紫外線防御作用なども報告10)されています。
国産のコメから得られたγ-オリザノールは、安全性にもすぐれ、アレルギー性や発ガン性なども認められません8)

オカヤスのγ-オリザノールは製薬メーカーでも高い評価

オカヤスのγ-オリザノールは、大塚製薬㈱「ハイゼット」の医療用医薬品原料として既に50年以上の販売実績があります。その品質・効能・効果・安全性は高く評価され、医療用医薬品としてオリザノール製剤の約90%以上のシェアをもっています。GMP適合工場における厳密な管理のもとで製造されるγ-オリザノールは、品質面でも安心してご使用いただいています。

高い技術とすぐれた品質管理から生まれるγ-オリザノール

オカヤスは、長年の研究の成果から、γ-オリザノールのステロールエステル類、あるいはトリテルペンエステル類の構成成分比をコントロールする技術を有しております。高い技術力とすぐれた品質管理のもとに、様々な組成のγ-オリザノールをご提供することができます。
このように、多彩な作用とすぐれた安全性をもつγ-オリザノールは、医療用医薬品、一般用医薬品、医薬部外品、化粧品、食品添加物など、さまざまな用途にご利用いただいております。

参考文献

  1. 土屋ら,工化,54(7),526(1954).
  2. 土屋ら,東工試報,56(8),343(1961)
  3. 遠藤ら,油化学,10(11),675(1961)
  4. Xu Z, et, al., J. Agric. Food Chem., 47(7),2724(1999).
  5. Akiyama Y, et, al., Luminescence, 16(3),237(2001).
  6. Nianbai F, et,al., J.Agric. Food Chem., 51(11),3260(2003).
  7. Stoggl W, et, al., J. Sep. Sci., 28(14),1712(2005).
  8. 日本医薬品集,p282,薬時報社(1994).
  9. FC-9201臨床研究班,皮膚,35(1),131(1993).
  10. 井端,Frag,J.,84,54(1987).

岡安商店は、長年の研究成果から、γ-オリザノールのステロールエステル類、
あるいはトリテルペンエステル類の構成成分比をコントロールする技術を有しています。
様々な用途にご利用いただけるよう、オリザノール製品のご案内、ご提案をさせていただいています。

製品のご質問・ご相談はこちら
048-962-0111
お問い合わせ